スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
バッチファイル 基本的な文法
一行に一コマンド
 ただし、forやifコマンドを使って一行が複文になっている場合、
 またはパイプ「|」でコマンドを連続して記述する場合は別)

大文字小文字の区別
 大文字小文字の区別はないが、文字列定数として定義された文字列
 そのものは当然ながら大文字小文字の区別がある。

一行あたりの最大文字数
 コマンドプロンプトでは一行あたりの最大文字数の制限は無くなった。
 (MS–DOSでの文字数は最大127バイトである。)

空行
 空行があっても、スペースの行があってもバッチファイルの実行に支障は無い。

バッチファイル中で許される記号
 複数のコマンドを繋げるパイプの「|」
 ファイルの入出力を切り替えるリダイレクト用の「<」「>」「>>」
 ワイルドカードでファイル名を表記する「?」「*」はバッチファイル内で使用可能。

バッチファイルの処理を中断させる時は、コマンドプロンプトでのコマンド処理を
中断させる場合と同様、Ctrl+Cキーを押す。
| 管理人 | 08:50 | comments(1) | trackbacks(5) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 08:50 | - | - | pookmark |
Comment
ちょっとコメントを。

> 一行あたりの最大文字数
についてですが、
Windows2000 では 2000文字
WindowsXP では 4000 文字程度です。
普通はこんなに打たないですが・・・
Posted by: おっさん5号 |at: 2007/11/28 8:28 PM








Trackback
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | at: 2007/05/09 9:28 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | at: 2007/05/09 11:06 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | at: 2007/05/09 11:24 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | at: 2007/05/09 6:09 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | at: 2007/09/29 1:18 PM

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode

Sponsored Links